FC2ブログ
A D M I N
topimage

2018-08

VAZZROCKと太鼓の達人とM3 - 2018.04.24 Tue


こんにちはー!久しぶりのゆらです。

早速ですが告知とCDの詳細をばっ。


★「太鼓の達人 セッションでドドンがドン! ドンだーパックVol.5」内楽曲「流浪の琥珀姫」が2018年2月22日
に配信開始されております!私は作詞・歌でDrop氏が曲を担当させていただきました。
ジプシーな踊り子さんが星占いのために火の前で踊っているイメージで作りました。儚げに聴こえたら嬉しいです。

★ムービックさんのツキウタシリーズ「VAZZROK」にてbi-colorシリーズ③「築 二葉-topaz-」内3曲目
「もしも今すぐ神様が願いを叶えてくれるならもう決まってる」の作詞を担当させていただきました。
作編曲は森慎太郎氏、歌唱は築 二葉さん(白井悠介さん)です。切ない素敵な歌声と音でございますのよ。

★M3カタログが発売中ですが、メロンブックスさん限定で素敵サークルさんたちのお歌がフルでついてくる
QRコード特典にて「101の命を持った黒猫」で参加させていただきました。

★M3にスペースをいただきましたっ!!キ-02a・bです。
今回は民族楽器の音が楽しい民族ダークメルヘンなCD「虚構の楽園」でございます。
全曲攻めてて大好きですのよっ!1曲づつの詳細を書きまする。

ちなみに特設ページはこちらです。試聴やショップ様へのリンクがありますので
よかったら見てやってくださいまし。

虚構の楽園

虚構の楽園


ジャケットイラスト・デザインはくろみんこと月棘苑子たんです。いつもほんと感謝どすえ。
シャーマンの少女を描いてくださいました。お帽子が可愛いわーっ!


1.Light of Goddess
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲:とろまる
はじまりのドラムからギターがぎゅんぎゅん重めで入るところが凄い好きです!
心が盛り上がりますよね。攻めてていいなーって思いますた。細かいところまで
綺麗につくってくれはってるのよう。
作詞は夕野さんで女神を求めるドラマティックなお話となっております。歌詞の中で
「途惑い 乱れて 絡みあう 願い 一つ一つは 清らかなのに」
ってあるのですが美しくていぢらしくて流石でございます。勉強になります。

2.邪悪の宴
作詞:葉月ゆら 作編曲:塚越雄一朗(NanosizeMir)
悪魔との官能的な契約の儀式のお歌です。「正しき人々」に迫害され独りでは復讐
も叶わず味方になるのは魂を求めてくれる悪魔だけという状況。ちょっと恋心アリ。
悪魔を支配するために自らを差し出す・・んだけど裏設定で実は前からこの美しき悪魔は
少女を影から見ててね、チャンスキタ━(゚∀゚)━!って感じなの。ほんとはw 塚越さんの曲が
これまたロマンティックで色っぽくて素敵で自然とそういった歌詞になりました。すいませんw 
フランス語がちらほら入っておりますが発音は日本語読みの方向にしてます。私がまだまだ
発音が未熟ゆえ。勉強しますー!(/ω\) フランス語スキー

3.マチェとサンドラの奇しき生命
作詞・作編曲:光ノ巣
出だしからやられました。なにこの優雅でドラマティックな感じッ!!
そして歌詞がお話仕立てで奇妙で可憐なの。光ノ巣さんが仰っていた歌詞の内容は
「一つの体に互いの命が宿ってしまった双子のお話にしてみました!」とのこと。
なんだとー!最近グレイテスト・ショーマンを見た私は1発でやられました。
サビ前の明るい感じからのサビの疾走感がめっちゃカッコイイと思います。
そしてコーラスも光ノ巣さんが担当してくださったのですが凄く綺麗なの。
重ね方も入り方も凄いっす。尊敬するです。まぢで。

4.風の鱗
作編曲:Drop
ほっとする音にテンポでいままで走ってきた曲に関する感情が一度落ち着くように
出来ております。でもわくわくして落ち着ききれないと思います。そういう秒数の計算で作ってますw

5.碧空の福音
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲:五十嵐芳樹
五十嵐先生変拍子美味!!凄く綺麗に変拍子になっていて興奮しました。
私も一瞬変拍子の曲を作ってみたいと思った時代があったけどメロディ迷子っていうか
テンポが迷子になって挫折しましたゆえ五十嵐さんの曲が素晴らしすぎて感動でございます。
インカイメージな民族音(?w)満載で良きー。作詞は夕野さんでいただいたイメージの詳細はこちらです。↓

かつて地上に栄えた高度文明が滅んでから数万年。
人類は黄昏の時代を過ごしていた。
往くあてもなく旅を続ける三人の少女たち。
今では人が立ち入ることもない切り立った山の頂に遺された、
環境制御を司っていた巨大なオートマトン。
偶然そこを訪れた少女たちの言葉に反応し、再び起動してしまう。
世界さえ変えてしまうほどの機能を持った優しき巨人。
この出会いは福音か、あるいは更なる絶望か

ぎゃー!ゲームが1本に続編決定しそうな勢いにストーリーが素晴らしい・・・
夕野さんはいつも歌詞の背景が壮大でそういうところも尊敬しております。

6.虚構の楽園
作詞:葉月ゆら 作編曲:Drop
最初サビからの1Aまでの間奏の笛が良きー!あと後半の間奏も凄いっす。
ダンサブルで民族って大好物すぎます。裏の音がいろんなところで遊んでいて
聴きごたえがあると思うのですよう。そしてDrop氏がギターを弾いて盛り上げてくださいましたんご。
歌詞の内容は修道院に通う少女が教会にいる宣教師に恋をして、心の中では色々妄想して
いるんだけど相手が神に仕えるストイックな男性だから結局言えないよねっていうお話です。
我が儘な少女大好きですが、こういう内にこもっている子も大好物です。病みは闇で美しい。

7.時の爪
作編曲:Drop
物語の終わりは静かに収まる感じで麗しいなめらかな曲でございます。
でも、すぐにオフボーカルが来るから落ち着けないよねーv それがまた良いよねーv
全曲をエンドレス聴いていただけると嬉しいです。

ここからはオフボーカルが入ります。音の作り方や楽器の走りなどを楽しんでいただけたら
と思い入れております。

8.Light of Goddess -Instrumental-

9.邪悪の宴 -Instrumental-

10.マチェとサンドラの奇しき生命 -Instrumental-

11.碧空の福音 -Instrumental-

12.虚構の楽園 -Instrumental-


いかがでしょうか。色々いっぱい書いてみました。なんせ全曲良きです。毎回ですが全曲
大好きですw 今回のCDもショップ様・イベントで買ってくださった方々全員にクリアファイルを
お付けいたします。くろみんたんの絵がキュートで良きよー!どうぞ宜しくお願いします。

あと、youtubeにUPするのは出来るだけ控えていただけると嬉しいです。
イベントから戻ってあがってるとほんと力が抜けます。すいませんー!

ではまたー!ゆらでしたーっヽ(*>∇<)ノ
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hatukiyura.blog.fc2.com/tb.php/95-15c38aec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

M3では色々とありがとうございました! «  | BLOG TOP |  » 冬コミのお礼

プロフィール

葉月ゆら

Author:葉月ゆら
作詞・歌唱をさせていただいております葉月ゆらです!
宜しくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/yura_hatuki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (25)
雑記 (8)
告知 (36)
お礼 (18)
日記 (10)
バイク話 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR