作詞・歌をさせていただいております。葉月ゆらです。 日々あった事やお知らせを書いていきたいなって 思ってます。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス日記その3
フランス日記のつづきー!

IMG_4587.jpg

この日に泊まったホテルの朝ごはんがルームサービスもあるらしくて頼んでみました。ジャムのビンが
凄く可愛いの。パンもおいしかったー!!

そしてこの日の枕元チップ箱。折り紙で毎日折ってたんだけど日に日に鶴が増えたり。
この日は変態ツルを作ってみましたw

IMG_4592.jpg

トランクに荷物をつめて移動。前前前世の私の実家、ヴェルサイユ宮殿よー!
ここから写真がはみ出し気味になりますw 小さいともったいないんだもんw

IMG_4610.jpg

IMG_4606.jpg


この旅いちばんの見どころ、ヴェルサイユ宮殿。最&高!としかもう・・・金とシックな色の壁やら床やら
ゴージャスでしたわ。王様によってお部屋がゴシックだったりロココだったりするんだって。

パイプおるがん
IMG_4618.jpg

ベッド。上についてる羽が可愛い
IMG_4636.jpg

このレリーフの人がベルサイユの薔薇のオスカルの元になったんだって。素敵。
IMG_4647.jpg

お部屋の一部。もうね、部屋広すぎて写真に入りきらない&人が多いから撮りにくいw
IMG_4626.jpg

有名な鏡の間ですなー。マヂ鏡だったわww 明るくて綺麗どすっ
IMG_4644.jpg

次に移動!ダビンチコード大好きな私のテンションをあげにあげてくれた場所w
ルーブルびじゅつかーん!!! この下にあの人が眠っているのねっ!!ww

IMG_4732.jpg

この剣と聖杯の下にー!!!と興奮MAXでしたのよ。
IMG_4749.jpg

ただ、ツアーなので中はそんなにゆっくりまわれなかった・・というか主要なものだけ流し見る

感じ?次は一人でじっっっっっくり見に行きたいどす。

モナリザの前が一番スリが多いから気を付けてって言われてオドオドしてしまったw

この絵が凄くすきどす。塗り方が重厚で、ダビンチが書いたんだっけかな?

他にも凄い好みの絵がいっぱいあったです。もっと深く見て感じるにはキリスト教を学んだほうが

良いかもって思いました。

IMG_4792.jpg

情熱的な痴話げんかに見えるw すきw
IMG_4853.jpg

その夜はムーランルージュに行きました。映画「ムーランルージュ」がすっっごい好きで憧れの

場所だったのでこちらもハイテンション! コースのお食事中には店員さんが片言の日本語で

遊んでくれたり写真をとってくれましたぞ。支配人の男性が渋くてチャーミングでほんと映画みたい

でしたw

IMG_4860.jpg

ショーの中身はといいますと、写真は禁止だったのでパンフからの説明になってしまいますが

めっちゃ綺麗な人が水槽の中でゆらーり泳いでたり(inニシキヘビ数匹)

IMG_4867.jpg

文句のつけようのない凄いスレンダーでチャーミングな男女のダンサーがゴージャスに踊っている

そんな竜宮城・・・あかんねん・・説明できへん・・・w 日本でそういうショーをまだ見たことが無かった

からたとえも浮かばないw でも映画のムーランルージュそのままのところもあってほんと豪華だよう。


で、ホテルに戻り眠り起きる。

最終日のチップBOX。だっけかな?写真がいっぱいあるので記憶が迷うw

IMG_4868.jpg

この日は飛行機の時間まで自由だったので前もってお願いしていた通訳さんと街を散歩したの。

そしたら凄く大きい教会とかジャパニーズカルチャーな通りとかつれていってくれてね。

写真をいっぱいとったはずなのに行方不明・・・とほー。

凄く優しい通訳さんで「ゆらさんはどこに行っても凄く喜んでくれるから嬉しい」って言って下った

のよう。うん・・・民家の窓枠みても喜んでたから・・恥ずかしいw でも可愛いんだもんw

教会の中。厳かな雰囲気でした。お邪魔にならないように写真をとったんご。

IMG_4890.jpg
 
懺悔室 たまらぬw

IMG_4891.jpg

教会の中央はもっともっともっと凄いのにぃぃぃ あたしの写真どこいったーwww

天井が地上9Fくらい高くて吹き抜けててステンドグラスがばばーんで祭壇がどーん

なのにぃぃぃ また行くんだからねっ そしたらめちゃめちゃ写真とるんだからねっw


その後でアンティークショップが並ぶ場所へ。

ミニチュアのドールハウス的なものやアンティークの食器が並ぶお店とかいっぱい!!だが!

その日は祝日の月曜日で定休日のところが多かったみたい。

市場を歩きながらしぼりたてのオレンジジュースを飲んだりパン屋さんで小さなパンを買って

かじりながら歩いたり最高天国。


IMG_4895.jpg


ふとみつけたアンティークやさんの窓際に置いてあった指輪に一目惚れして買ってしまっつ!

プラチナにダイヤモンドなんだけどアンティークだから最近の指輪よりも大分安いの。

写真だと可愛さがぜんぜん伝わらなくて焦れるw キラキラ綺麗で可愛いのよう。

帰国してからサイズ直しに出したら、店員さんが「綺麗なダイヤですね。カットは最近の

カットじゃないので詳しくわからないですけど輝きを一番出すだめのカットがされています」

って説明してくれはってね。嬉しかったなーw アンティークショップさんの近所のお婆さんが

お母さんからもらったものらしくて、お孫さんもいないからこのままだとどうなるかわからないので

きちんとしたこちらのお店で譲り先を探したいって持ち込まれた指輪らしいですぞ。

フランスから日本にきちゃって恐縮だけど大事にするじぇー。

IMG_4901.jpg
IMG_4900.jpg


そしてアンティークショップさんにいたわんこちゃんがめっさかわいい。

IMG_4893.jpg

そんなこんなでホクホクしながら日本に戻ってきたとさ。

フランスで一番驚いたことは便座がなかったこと。このまま座るのかーって衝撃が走ったw

でもお掃除はしやすそうだった・・・けど水が飛ぶんぢゃなかろうか。一応便座クリーナーを

持って行ってたのでひとまわりふかせていただいたけどw あれはほんとびっくりしたなぁw

夜にお部屋で飲むための飲み物を買いにスーパーに行ったんだけど店員さんが外国の人に

慣れてるみたいでレジの金額のところを指さしていろいろ助けてくれるのよう。

行くまではフランス語が使えないと人扱いされないとかっていう噂にドキドキしたけど

ぜんぜんだよ!いや、場所によってはそういう所もあるのかもしれないけど

基本みんな親切で優しかったです。スリとか強盗も凄くいるってきいてたので

鞄もそういう対策用のものを選んで使っていたのですが何事もなく無事に終わったので

ほっとしました。日本とは違って危ないこともあるので色々勉強しながら動いていけたら

いいなって思います。次は南フランスにいってみたいなー。そうだそうだ、飛行機の横の

座席の人がね、フランス大好きな日本の男性でね。私が「初めてフランスへ行って大好き

になりました」って言ったらご自分のガイドブックを見せてくれたんだけど凄いの!

愛に溢れてるっていうか!w 付箋で手書きのメモをつけて色々かいてはってね。

ここはちがうなーって思ったらはがしていくんだって。それあたしも次にやりたい!って

思いましたw 写真とらせていただいたー。これー!

IMG_4898.jpg

この方とお友達になりたかったんだけど、着陸のタイミングとか色々でばたばたしちゃって

言えずじまい。トホー。フランスの先輩として崇めますw あの人、フランスのお話をしたら

瞳がキラキラしてたなぁw



次は南フランスに行ってみたいですわーっ! フランス先輩が着陸前に「南フランスにいかないと

本当のフランスはわからないよー」って言ってはった言葉が離れないのですw

そうだよね。マルセイユ石鹸とか香水のフラゴナールとか南フランスで作られているんですよね?

まだまだ勉強が足りないのでちょっとづつ知識をためて遊びにいきたいです。

多分またツアーで行くのかなーw その後は言葉を勉強して自分でアパルトマンを借りて

1週間から2週間くらい遊び倒したいなぁ。フランスパンをお部屋のトースターで焼いて

牛乳と食べたいやんー(v´∀`*)  街並みに浸りたいやーんv 

ただ、一人で行く勇気をたくわえなくてはw そのためにも語学勉強が必要でございますな。

まだシルブプレーとぼんじゅーるとデリシューくらいしか使えない私ですww

えくすきゅーぜもわ もあるけど使うタイミングがなかったのでまだ言えてないw

言葉も国も大好きどす。フランスばんざーい!日本も大好きばんざーい!


というところで終わらせていただきます。

たのしかったわー|´З`●) 










スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ゆらりこぶろぐ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。