作詞・歌をさせていただいております。葉月ゆらです。 日々あった事やお知らせを書いていきたいなって 思ってます。

新譜「Shadows ~影色妖精絵本~」詳細

こんばんは!ゆらです(v´∀`*)  

本日はコミックマーケット90にて頒布予定の新譜「Shadows ~影色妖精絵本~」の

詳細を書きます。全部良いよーほんとにっ 毎回思うのですがこうやって自分が好きな

世界観の曲を歌わせていただけて本当に幸せでございます。ジャケットもおにねこさん作

くろみんたんデザインで素晴らしい仕上がりになっております。関わってくださった方々に

感謝です。ありがとうございました。


今回のCDの内容は妖精をテーマにした民族色あふれるダークメルヘン楽曲集となって

おります。それぞれに違う色を楽しんでいただけると嬉しいです(つω`*)テヘ

では少しだけ解説をっ


1.蠱惑の森
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲:オッカ
ダークメルヘンな森への入り口的楽曲です。幻想映画の雰囲気を彷彿とさせるような
スケールの大きな音を初めて聴いたとき、ドキドキが止まりませんでした。
そして夕野さんの可憐な歌詞が不思議な世界の謎を深めてくれるのです。


2.Fairy Doctor:initium
作詞:葉月ゆら 作編曲:塚越雄一朗
妖精や魔法に興味がある青年と心通わせていた妖精のお話です。
妖精はきまぐれにイタズラを仕掛けてきたり気に入った人には知識を与えたり
お手伝いをしてくれたりするそうです。ここに出てくる妖精は青年に好意的だった
のですが何時の間にか消えてしまったようです。塚越さんの曲に純真と哀愁を感じ
ながら作詞してみました。

3.Anima
作編曲:Drop
鬱蒼とした森に微かに聞こえる羽音をイメージした曲です。

4.トリスタンと従士とイゾルデと侍女
作詞:一斗まる 作編曲:とろまる 
とろまるさんのどこか悲し気で色気のある曲にまるさんのドラマティックな歌詞が
溶け合って素晴らしいでござるる。元のお話は中世に宮廷詩人たちが広く語り伝えた
恋愛物語「トリスタンとイゾルデ」だそうです。あぁぁ 目の付け所が流石でございます。
少し大人向けな内容なのでギュンギュン深読みしてくださいw

5.Dark Night Fairy:finis
作詞:葉月ゆら 作編曲:Drop
Dropさん節のきいた民族楽器の音が素敵な楽曲です。歌詞の内容は2曲目とリンクして
おりまして、妖精側からみた世界観の歌詞となっております。何故青年の前から消えて
しまったのか、是非紐解いてみてください。

6.Shadows ~影色妖精絵本~
作詞:葉月ゆら 作編曲:Drop
アップテンポなメルヘン楽曲となっております。裏のアコーディオンの音が素敵。
詞の内容は、ちょっと甘えた感じの女の子が妖精に連れていかれてしまうお話ですw
不思議な絵本のお話を描きたくてこういった歌詞になりました。

7.Veritas
作編曲:Drop
霧が晴れて森から出てきたと思ったら出てないよっていう感じの曲ですw
そして1曲目から永遠リピートしていただけると嬉しいですwww


昔から妖精が大好きで、小学生の時に妖精を呼ぶ儀式と称してでっかい岩のまわり

をぐるぐる踊りながら回っていた私が作りましたこの妖精CD!!ばばーん!

って書くと変な感じですがががw 内容はほんと素敵な楽曲集となっております。

特設HPには委託先詳細や試聴もございますのでよかったら是非聴いてみてくださいまし。

気に入っていただけたら嬉しいです.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ


「Shadows ~影色妖精絵本~」特設HP

imgpsh_fullsize.jpg


どうぞ宜しくお願いしますー!

ではまたー!



葉月ゆら




スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © ゆらりこぶろぐ. all rights reserved.