A D M I N
topimage

2017-02

フランス日記その2 - 2017.02.23 Thu


フランス日記その2!

次の日 モン・サン・ミッシェルを後にしてシュノンソーにある洞窟レストランへ移動。

IMG_0429.jpg

山の側の洞窟をそのまま利用したレストランらしくてひんやりした空気が流れてました。

食べたごはんはソーセージとお芋のふかしたかんじのワンプレート料理でした。

フランスの料理はあまりおいしいものが無いとか聞いてたけど(ごめんなさいw)

全然だよ!美味しいよー!あたしは好きどすっ。誰が言いだしたのよっ!プンスカ

一生懸命食べるあまり、写真をとるのを忘れてましたw 度々そういうことあるよねw

IMG_0430.jpg


中に飾られている古いミシンが可愛いの。

洞窟レストランとは関係ないけど近くのおうちの犬が人なつこくてめちゃめちゃ可愛くて

ツアーの人たちみんなメロメロになってましたw

お食事の後はロワール川流域の古城めぐりでまずシュノンソー城どす。

王様とお妃さまと愛人のドロドロした物語があるそうで・・良いねーv 

IMG_0439.jpg

で、wikiで調べてみた。

アンリ2世は城を愛妾のディアーヌ・ド・ポワチエに贈った。
ディアーヌ・ド・ポワチエは城と川沿いの眺めを非常に愛した。
彼女はアーチ型の橋を建設し、城を向こう岸と結んだ。庭園に花や野菜
果樹なども植えさせた。川岸に沿っているため氾濫に備えるため石のテラスで補強され
4つの三角形が配置された洗練された庭が作られた。ディアーヌは城主ではあったが
所有権は王にあったため、長年の法的策略の結果、1555年、ようやく城は彼女の資産となった。
しかしアンリ2世が1559年に死ぬと、彼の気の強い妻で摂政のカトリーヌ・ド・メディシスは
ディアーヌを城から追い出した。

なんだってー。このお城のお土産店に黒い仮面をつけたポーチみたいなのが売ってて

くすぐられたわーw そのドロドロしたお城にあったベッドがこちらです。
IMG_0500.jpg

ふつくしい・・・
IMG_0533.jpg


ベッドだけでもまだまだあったよう。凄く素敵なお城。

お庭には可愛い井戸が。
IMG_0458.jpg

鳥を愛しー鳥に愛されたお城ー!
IMG_0461.jpg

ガーゴイル的存在かな。
IMG_0467.jpg

あたしここのお城の人と好みが合うと思うわーw これ、お皿なの。
IMG_0582.jpg

いかつい装飾のお庭のなにかw
IMG_0623.jpg

お部屋ピンクで可愛い
IMG_0600.jpg

窓も広くて大きいですぞ
IMG_0589.jpg

回廊。これ、あたしんちって言えたらなんか嬉しいのにw
IMG_0513.jpg


回廊の絵なのかな
IMG_0578.jpg

おごそかな雰囲気がしましたよう。
IMG_0485.jpg

地面の色が抜けてきてるんだけど元は綺麗な青だったみたいだね。
IMG_0480.jpg

ろいやるー
IMG_0472.jpg

このお城はこのへんでw 写真がすんごい沢山あるんだけど厳選してはりつけましたw


そしてアンボワーズ城を車窓から流し見てシャンポール城に到着!

このお城、めちゃめちゃ大きいの!!

けどこちらは外からの眺めを楽しむだけになってました。

しょぼんぬ。

お城のお写真
IMG_0675.jpg

その近くにあった廃墟w こちらもそそられますん。
IMG_0677.jpg

バスに乗りこみ移動。街並みはこんなかんじ。

バイクが凄く多くてうっほvです。が!走ってる姿は早すぎて撮れないw
車もバイクも全員運転が荒くて早くてやヴぁいですwww
バイクでお散歩出来たらいいなーと思ってましたが、実際に見ると
私には運転出来ないですわww
IMG_0692.jpg

街並みがずっとこんなかんじなの。ヨーロピアンなの。当たり前だけど
当たり前じゃないよっ!私の中ではっww ほんと見惚れて息をするのを
忘れるレベル。
IMG_0691.jpg


IMG_0700.jpg


IMG_0709.jpg


IMG_0713.jpg

トヨタがあったのでとってみたw
IMG_0716.jpg

お土産物やさんのねこちゃん。この後、子供に追い回されて出て行っちゃった。
IMG_545.jpg


という感じどすー。

フランスではスーパーでもホテルでもまず「ボンジュール」と言わないと不信な目で

みられるみたいです。なのでシャイな私も「ポンジュール」と「メルシーボクー」を

連発してましたw 挨拶するとみなさんほんと優しく接してくれはるので嬉しく

なりましたぞ。「ボンジュール」の発音も勉強になりました。

最初「ボン(♪レ↓)ジュー(♪ソ↑)ル(♪ミ↓)」な音程で言ってたんだけど現地の方の

発音をきいてみると「ボン(♪シ↑)ジュール(♪ソ↓)」なのね。多分w

軽やかな響きで素敵だなーって思いました。もっといろんな単語を覚えてみたいですん。

食後の飲み物を聞かれて「あん かふぇ しるぶぷれー」って言ってみたら

通じて嬉しかったなぁぁぁ。という思い出。



今日はここまでですーん。
更新が遅いですが、ゆっくりまとめているので気長にみてやってくださいましw

ではまたー!

フランス日記その3に続く。


スポンサーサイト

フランス日記 - 2017.02.16 Thu

突然ですがフランスに行ってきたー!‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

楽しかった!!!まず街がほんと綺麗で古い建物が情緒あって最高でした。

なによりフランスの方が優しいの。ガイドブックでは「英語を話すと冷たい」とか

「プライドが高いのでフランス人以外には厳しい」みたいなことが書いてあって

結構おどおどしながら行ったんだけど全然ちがーう!いや、そういう人もいるんだろうけどw

道を歩いているときに後ろの人に通路を譲ったらにこっとわらって「メルシー」って言って

くれたり、食べ物やさんの店員さんは片言だけど日本語で話しかけてくれたり

フランスの数の数え方を教えてくださったりとか・・こちらも片言のフランス語でお礼を

言うと凄くやさしくしてくれて良いコミュニケーションがとれましたのよっ。

アイコンタクトと言葉って大事だなーっ。いつもぼっちでシャイだからちょっと挙動不審に

なってたかもだけど凄く楽しかったですん。軽くですがレポートを書かせていただきます。


一日目
朝10:50から飛行機
海外旅行が初めてだったのでとりあえず色々調べて必要だと書かれているものを揃えたら
ものっっっすごい荷物になりましたw 機内でもアイマスク・エアーピロー・耳栓・空気入れ・3DS
スリッパ・便座クリーナー・乳液などなど持ち込んでたら・・今どきはアイマスクとかスリッパって
備え付けであるのね。エアーピローも使わなかったし耳栓もMP3プレイヤーのをつけてたら
必要なかったし、便座クリーナーもいらなかった。定期的に掃除してあるし元が綺麗なんだもん。
で、これまた初めての機内食 おいしかったようー!くまもんのランチセットみたいなのとか
色々出てきたんだけど全部残さずたべました。デザートのハーゲンダッツにも感動したw
ビジネス席はまた違うメニューがあるらしいですね。ちょっと気になってます。

で、15:35到着。正直あんまり日本と変わらないなーってちょっとがっかりしてました。ホテルはルーアンへ。
1


だがっ2日目。ルーアンのお散歩企画としてモネが描いた大聖堂とその周辺の朝市へ
おでかけしたのですがががっ!ここからがフランス本番でしたw あたしのばかっ!
写真とりまくりです。

遠くから見た教会。
IMG_0085.jpg

正面、大興奮

IMG_0090.jpg

この繊細なデザイン。彫刻のすみずみまで力があるかんじなの。手を抜いてないっていうか凄い。
IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

IMG_0110.jpg

もっと写真あるけどありすぎるから教会はこのへんでw もうねーずっと独り言で「なんやねんこれなんやねんこれ!!」
って興奮してましたよ。ほんと最高すぎる。

近所の建物も「なんでやねん!なんやねん!なんでやねん!!」でした。←誉め言葉
好みすぎて胸どきどきよー。

IMG_0115.jpg

IMG_0131.jpg

これね、町の一部だけこういうかんじとかではないのよ。全体がこんなかんじなの!!
どこをみても古かったり可愛かったりで興奮して息をするのがしんどくなるw

IMG_0151.jpg

お店の看板もいちいち可愛いのよう。鬼のように写真とりまくったわ。そのうちの一部をお披露目

IMG_0171.jpg

IMG_0194.jpg

IMG_0236.jpg

お店も看板も可愛い
IMG_0191.jpg

ひげ

IMG_0234.jpg


んでね、朝市でクレープとかいただいたの。おいしかったしおじさまが優しかったー!
マルシェっていうんだって。カレーマルシェっていうカレールーがあったけど
カレー朝市ってことなのかなw 朝市カレー?w
その近くにあったゲームやさんの写真。あちらでもバイオハザード7が出たのね。
IMG_0198.jpg

その近所にジャンヌダルクが火刑にされた場所っていうのがあってね。
ジャンヌの慰霊的な建物と十字架があるんだけど雰囲気が厳かだった。

IMG_0218.jpg

昔の火刑のオイルって低温だったみたいで・・っていう話をガイドさんがしてくれて
想像すると悲しみ。色々歴史の勉強するのも大事だねー。↓ジャンヌの石像

IMG_0228_20170216135917216.jpg

これまた近所の教会。存在感に見惚れましたぞっ!もっと撮りたかったけど
移動時間になっちゃった。

IMG_0250.jpg

IMG_0246.jpg

で、移動。バスで走りながら外をみてたんだけどほんと全部可愛いのよー。
なんやねんー.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

IMG_0263.jpg

IMG_0262.jpg


次はモンサンミッシェルへ。天使ミカエルが神父さんの夢の中で「こんな建物のやつ作ってー」って
出てきたんだけど、神父さんはどうせ夢だよーハッハーって思ってたら次の日も同じ夢を見て...
それでもただの夢だと思ってたら、3回目の夢の中でミカエルが神父の額に指でぐりぐりぐりぐり
しながら「こんな建物のやつ 作れってゆったやろーっ!」ってしてきて。起きたら実際
神父さんの額にぐりぐりされた跡の穴があいてたらしくてそれで本当におつげだったって
気が付いてこれを作ったらしいよ。>ガイドさんいわく ミカエルがチャーミングで良い。
建物の一番高い場所にミカエルの黄金像があってね。ここに降り立った感じのポーズで
とっても素敵でしたぞ!カメラをもっと望遠のきいてるものにしたらよかったなーってちょっと
後悔。それでも綺麗にとれるから満足ではあるけどもっw

IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

モンサンミッシェルの街並み。あの島のなかに結構な数のお店があるの。看板可愛いしっ
IMG_0301.jpg

教会の中。ここまで登ってくるまでの階段がめちゃくちゃヘビーすぎて
ここではあんまり写真とってなかったw自分でも驚きwww 何故だww
とってたと思ったんだけどなぁぁぁ

IMG_03898.jpg

IMG_0386.jpg


と、この日はここらへんで。電池が切れてここからとれてないの。グヌヌw

この後で洞窟のレストランに入ったりしたんだけど写真を縮小させたりのせるのが重すぎて
PCがなんか変な状態になってるww どうしたんだーっww

また写真整理が出来たらのせさせてくださいまし。
ではこのへんでーっ!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

葉月ゆら

Author:葉月ゆら
作詞・歌唱をさせていただいております葉月ゆらです!
宜しくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/yura_hatuki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
雑記 (8)
告知 (33)
お礼 (16)
日記 (10)
バイク話 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR