A D M I N
topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏コミのお礼 - 2017.08.13 Sun

こんばんわー!ゆらです(*^▽^*)

夏コミから無事戻ってきました。とてもとても楽しかったですわっ!

そしてたくさんの方々がCDを手に取ってくださって嬉しかったです。

ありがとうございました。ショップ様での予約の方も沢山していただいた

みたいでほんと感謝感謝です。みなさんのおかげで音楽活動が続けられて

おります。ありがとうございます。次のM3にもスペースがいただけまして

嬉しいです。こつこつ楽しく新作を作りたいと思ってます(v´∀`*)

沢山の差し入れもありがとうございました!下記からお礼を言わせてください。

--お礼--

>>鬼々さん
洋菓子の詰め合わせをありがとうございます!
お手紙、とっても嬉しかったです。
東方系も同じ日だったですもんね。お忙しい中
来ていただけて嬉しかったです|´З`●)
パンダさんの吹き出しが可愛いですw

>>月代さん
美味しそうなお菓子をありがとうございます。
何故わたしがコロロにハマっていることが
わかったのでしょうかw 
早速もぐもぐたべさせて頂きますねw

>>てぃんくるさん
初めてのお手紙と保湿ジェルをありがとうございます。
小学生の頃から歌を聴いてくださっていたと
お手紙で読んで感動しました。てぃんくるさんの
夢が叶いますように。バイクでの日焼けを心配して
選んでくださったジェルを早速つけてみました。
とっても良い香りで潤いますね(つω`*)ラブ

>>草刈さん
美味しい飴をありがとうございますうう!!
信玄飴だいすきですww
最近、暑くて頭がまわらないので作業をする
時にいただきますねー(v´∀`*)

>>ちょるさん
カワイイお菓子をありがとうございます!
うさぎの絵をみてギャーvvってなりましたw
紅茶にもあいそうですね。食べるのが楽しみ
です.+:。(´ω`*)゚.+:。ウレシイ

>>伊都さん
カワイイメッセージカードと羊羹をありがとう
ございました!!和三盆とか緑茶とか凄く
好きなので食後の甘味としていただきたいと
思います。ぺろっとw ヽ(*>∇<)ノ 


-------

あーーー・・・幸せ・・・w こうやっていろんな方々に曲を聴いてもらったり

ツイッターやお手紙などで感想をもらったりして心が満たされる毎日です。

音楽に関わることをしていてよかったなーって噛みしめておりますのよ。

本当にありがとうございます。どうぞこれからも宜しくお願いします|´З`●)

ではまた!

葉月ゆら
スポンサーサイト

新譜『FairiA ~幻想妖精絵本~』の内容とお知らせ - 2017.07.30 Sun

こんばんは。今回は新譜の内容を書かせてくださいまし。

テーマは民族風ダークファンタジーでございます!ばばーん!

曲ごとの解説。(v´∀`*)

------------------
1. Laurel
作編曲・コーラス:光ノ巣
さすが光ノ巣さま。美しくてワクワクする1曲目ですな。
コーラスも素晴らしいどす。

2. Lenie Ya Falea
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲・コーラス:光ノ巣
1曲目に続いての光ノ巣さま。
もうー!こちらもコーラスが妖しくて綺麗で素敵。
曲は神々しいかんじですな。夕野さんの歌詞がこれまた不思議な言葉がいっぱい入ってて
素晴らしい。こういう言葉って人それぞれに個性が出るのですが
とても歌いやすかったです。「意識の産まれ出づる幻想を 妖精と呼ぶ」
っていう箇所が大好きどす。

3. 目覚めの刻
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲:とろまる
ふくみのあるドラマチック&哀愁な曲はさすがとろまるさんって感じですな(v´∀`*)
歌っていてとても感情が入りました。心と体がふわって浮くようなゾクゾク感があります。
「白く咲く魂の花びら 優しく濡らす涙は 神聖の雨」っていう歌詞が綺麗で
夕野さん素敵だわーって思いました。

4. Changeling
作詞:葉月ゆら 作編曲・コーラス:鈴葉ユミ
MIXER:Bellmonte
こちらっ 念願の鈴葉さんとのコラボ曲でございますのよっ!
前から鈴葉さんの曲と声が素敵だなーって思っていたので思い切って
お誘いさせていただきましたら良いお返事をいただけて嬉しかったです。
鈴葉さんのコーラスの声が・・・さすがとしかもう・・w 私も頑張らないとって
思いました。歌詞の内容は子供のころに妖精に攫われてすくすく育ちながらも
妖精王に恋をした少女がある日突然人間界に戻されて嘆いているという
お話です。

5. 青の物語
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS) 作編曲:アメディオ
これぞっ!これぞドラマチックファンタジー!大好き!!という感じの曲ですw
アメディオさんの曲っていろんなロマンス要素を感じますわ。
夕野さんの「あの夜に 君が残した物語 続きのページは 僕の文字で紡ぐよ」
という箇所があぁぁぁvってなるの。なんか切なくて焦がれる感じw 

6. 闇妖精と魔法の子猫
作詞:葉月ゆら 作編曲:オッカ
オッカさーん!!!すきー!!ってなる曲です。
最初に聴いたとき、インドなテイストとファンタジー可愛さにキャーvって声がでましたよ。
そこからはノリノリで子猫ちゃんと闇妖精のお話が浮かんできました。
お歌も凄く楽しかったです。子供テイストで歌ってみましたがいかがでしょうか。

7. 死欲の魔女
作詞:葉月ゆら 作編曲:塚越雄一朗(NanosizeMir)
さすがの塚越氏です。この色気っ 重みっ 邪悪感!
毎回素晴らしい曲をくださるのですが今回も嬉しいタメイキがでちゃいました。
こちらの歌詞の内容は棺桶で眠っていた闇属性の少女の元に魔退治にきた男性が
誘惑されている感じです。

8. Violet
作編曲:光ノ巣
最後まで美味しい。透明感がありながらも後味の残る素敵楽曲です。


-Instrumental Version-
9. Lenie Ya Falea / 10. 目覚めの刻 / 11. Changeling
12. 青の物語 / 13. 闇妖精と魔法の子猫 / 14. 死欲の魔女
今回は裏のコーラスや音まで聴いていただきたく、歌なしの音源も
入れさせていただきました。みなさん、ほんと凄いの。ほんと凄いの!w

全曲大好きで大切なCDでございます。っていうかほんと毎回
作家の方々には頭があがりません。歌わせていただけて幸せだなーって
聴く度に思っております。ほんとにありがたい。
ジャケットはおにねこさん、デザインはくろみんたんでこれまた素晴らしいですし。
特典としてジャケットイラストデザインのクリアファイルがついてきます!

そして、それを聴いてくださる方々にも感謝をしております。
みなさんがイベントやショップ様などで購入してくださるからこそ
音楽活動が続けられております。本当にありがとうございます。
どうぞ今後とも宜しくお願いします。


そしてー!HPのお知らせにかかせていただいたことの補足をさせてください。

■バンダイナムコさんから10月26日発売のPS4ソフト『 太鼓の達人 セッションでドドンがドン!』の早期購入特典として 作詞と歌唱を担当させて頂いた「竜と黒炎の姫君」がDL出来ます。 同じく歌唱を担当させていただいた「豊穣弥生」も収録されます。

早速、予約してきました!太鼓とバチ付きのっw 腕のふりそで部分を鍛えるべく本気でがんばろうと
思っておりますw 家の中に筐体が欲しいくらいだけどねっw さすがにお部屋には置けない。

■TVアニメ「ノラと皇女と野良猫ハート」内主題歌「ネ!コ!」のディレクションお手伝い・コーラスを させていただきました。

ディレクションお手伝い、とっても楽しかったです。お歌の最後の「ニャー!」は私が現地で提案させていただいたのですよう。
採用していただけて嬉しい。そして可愛かった。

■携帯アプリゲーム『ミラクルニキ』内「夜空の華 -マーベル大陸大花火大会 」のPVで清風明月(Drop×葉月ゆら)の楽曲「宵闇花火」を 使用してくださいました。

もうPVのイベントは終わったようですがミラクルニキさんとっても面白いのでみなさん是非遊んでみてください。
可愛いお洋服がたくさんあるので女子は凄く楽しいと思います。

そんなかんじ。

フランス日記その2 - 2017.02.23 Thu


フランス日記その2!

次の日 モン・サン・ミッシェルを後にしてシュノンソーにある洞窟レストランへ移動。

IMG_0429.jpg

山の側の洞窟をそのまま利用したレストランらしくてひんやりした空気が流れてました。

食べたごはんはソーセージとお芋のふかしたかんじのワンプレート料理でした。

フランスの料理はあまりおいしいものが無いとか聞いてたけど(ごめんなさいw)

全然だよ!美味しいよー!あたしは好きどすっ。誰が言いだしたのよっ!プンスカ

一生懸命食べるあまり、写真をとるのを忘れてましたw 度々そういうことあるよねw

IMG_0430.jpg


中に飾られている古いミシンが可愛いの。

洞窟レストランとは関係ないけど近くのおうちの犬が人なつこくてめちゃめちゃ可愛くて

ツアーの人たちみんなメロメロになってましたw

お食事の後はロワール川流域の古城めぐりでまずシュノンソー城どす。

王様とお妃さまと愛人のドロドロした物語があるそうで・・良いねーv 

IMG_0439.jpg

で、wikiで調べてみた。

アンリ2世は城を愛妾のディアーヌ・ド・ポワチエに贈った。
ディアーヌ・ド・ポワチエは城と川沿いの眺めを非常に愛した。
彼女はアーチ型の橋を建設し、城を向こう岸と結んだ。庭園に花や野菜
果樹なども植えさせた。川岸に沿っているため氾濫に備えるため石のテラスで補強され
4つの三角形が配置された洗練された庭が作られた。ディアーヌは城主ではあったが
所有権は王にあったため、長年の法的策略の結果、1555年、ようやく城は彼女の資産となった。
しかしアンリ2世が1559年に死ぬと、彼の気の強い妻で摂政のカトリーヌ・ド・メディシスは
ディアーヌを城から追い出した。

なんだってー。このお城のお土産店に黒い仮面をつけたポーチみたいなのが売ってて

くすぐられたわーw そのドロドロしたお城にあったベッドがこちらです。
IMG_0500.jpg

ふつくしい・・・
IMG_0533.jpg


ベッドだけでもまだまだあったよう。凄く素敵なお城。

お庭には可愛い井戸が。
IMG_0458.jpg

鳥を愛しー鳥に愛されたお城ー!
IMG_0461.jpg

ガーゴイル的存在かな。
IMG_0467.jpg

あたしここのお城の人と好みが合うと思うわーw これ、お皿なの。
IMG_0582.jpg

いかつい装飾のお庭のなにかw
IMG_0623.jpg

お部屋ピンクで可愛い
IMG_0600.jpg

窓も広くて大きいですぞ
IMG_0589.jpg

回廊。これ、あたしんちって言えたらなんか嬉しいのにw
IMG_0513.jpg


回廊の絵なのかな
IMG_0578.jpg

おごそかな雰囲気がしましたよう。
IMG_0485.jpg

地面の色が抜けてきてるんだけど元は綺麗な青だったみたいだね。
IMG_0480.jpg

ろいやるー
IMG_0472.jpg

このお城はこのへんでw 写真がすんごい沢山あるんだけど厳選してはりつけましたw


そしてアンボワーズ城を車窓から流し見てシャンポール城に到着!

このお城、めちゃめちゃ大きいの!!

けどこちらは外からの眺めを楽しむだけになってました。

しょぼんぬ。

お城のお写真
IMG_0675.jpg

その近くにあった廃墟w こちらもそそられますん。
IMG_0677.jpg

バスに乗りこみ移動。街並みはこんなかんじ。

バイクが凄く多くてうっほvです。が!走ってる姿は早すぎて撮れないw
車もバイクも全員運転が荒くて早くてやヴぁいですwww
バイクでお散歩出来たらいいなーと思ってましたが、実際に見ると
私には運転出来ないですわww
IMG_0692.jpg

街並みがずっとこんなかんじなの。ヨーロピアンなの。当たり前だけど
当たり前じゃないよっ!私の中ではっww ほんと見惚れて息をするのを
忘れるレベル。
IMG_0691.jpg


IMG_0700.jpg


IMG_0709.jpg


IMG_0713.jpg

トヨタがあったのでとってみたw
IMG_0716.jpg

お土産物やさんのねこちゃん。この後、子供に追い回されて出て行っちゃった。
IMG_545.jpg


という感じどすー。

フランスではスーパーでもホテルでもまず「ボンジュール」と言わないと不信な目で

みられるみたいです。なのでシャイな私も「ポンジュール」と「メルシーボクー」を

連発してましたw 挨拶するとみなさんほんと優しく接してくれはるので嬉しく

なりましたぞ。「ボンジュール」の発音も勉強になりました。

最初「ボン(♪レ↓)ジュー(♪ソ↑)ル(♪ミ↓)」な音程で言ってたんだけど現地の方の

発音をきいてみると「ボン(♪シ↑)ジュール(♪ソ↓)」なのね。多分w

軽やかな響きで素敵だなーって思いました。もっといろんな単語を覚えてみたいですん。

食後の飲み物を聞かれて「あん かふぇ しるぶぷれー」って言ってみたら

通じて嬉しかったなぁぁぁ。という思い出。



今日はここまでですーん。
更新が遅いですが、ゆっくりまとめているので気長にみてやってくださいましw

ではまたー!

フランス日記その3に続く。


フランス日記 - 2017.02.16 Thu

突然ですがフランスに行ってきたー!‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

楽しかった!!!まず街がほんと綺麗で古い建物が情緒あって最高でした。

なによりフランスの方が優しいの。ガイドブックでは「英語を話すと冷たい」とか

「プライドが高いのでフランス人以外には厳しい」みたいなことが書いてあって

結構おどおどしながら行ったんだけど全然ちがーう!いや、そういう人もいるんだろうけどw

道を歩いているときに後ろの人に通路を譲ったらにこっとわらって「メルシー」って言って

くれたり、食べ物やさんの店員さんは片言だけど日本語で話しかけてくれたり

フランスの数の数え方を教えてくださったりとか・・こちらも片言のフランス語でお礼を

言うと凄くやさしくしてくれて良いコミュニケーションがとれましたのよっ。

アイコンタクトと言葉って大事だなーっ。いつもぼっちでシャイだからちょっと挙動不審に

なってたかもだけど凄く楽しかったですん。軽くですがレポートを書かせていただきます。


一日目
朝10:50から飛行機
海外旅行が初めてだったのでとりあえず色々調べて必要だと書かれているものを揃えたら
ものっっっすごい荷物になりましたw 機内でもアイマスク・エアーピロー・耳栓・空気入れ・3DS
スリッパ・便座クリーナー・乳液などなど持ち込んでたら・・今どきはアイマスクとかスリッパって
備え付けであるのね。エアーピローも使わなかったし耳栓もMP3プレイヤーのをつけてたら
必要なかったし、便座クリーナーもいらなかった。定期的に掃除してあるし元が綺麗なんだもん。
で、これまた初めての機内食 おいしかったようー!くまもんのランチセットみたいなのとか
色々出てきたんだけど全部残さずたべました。デザートのハーゲンダッツにも感動したw
ビジネス席はまた違うメニューがあるらしいですね。ちょっと気になってます。

で、15:35到着。正直あんまり日本と変わらないなーってちょっとがっかりしてました。ホテルはルーアンへ。
1


だがっ2日目。ルーアンのお散歩企画としてモネが描いた大聖堂とその周辺の朝市へ
おでかけしたのですがががっ!ここからがフランス本番でしたw あたしのばかっ!
写真とりまくりです。

遠くから見た教会。
IMG_0085.jpg

正面、大興奮

IMG_0090.jpg

この繊細なデザイン。彫刻のすみずみまで力があるかんじなの。手を抜いてないっていうか凄い。
IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

IMG_0110.jpg

もっと写真あるけどありすぎるから教会はこのへんでw もうねーずっと独り言で「なんやねんこれなんやねんこれ!!」
って興奮してましたよ。ほんと最高すぎる。

近所の建物も「なんでやねん!なんやねん!なんでやねん!!」でした。←誉め言葉
好みすぎて胸どきどきよー。

IMG_0115.jpg

IMG_0131.jpg

これね、町の一部だけこういうかんじとかではないのよ。全体がこんなかんじなの!!
どこをみても古かったり可愛かったりで興奮して息をするのがしんどくなるw

IMG_0151.jpg

お店の看板もいちいち可愛いのよう。鬼のように写真とりまくったわ。そのうちの一部をお披露目

IMG_0171.jpg

IMG_0194.jpg

IMG_0236.jpg

お店も看板も可愛い
IMG_0191.jpg

ひげ

IMG_0234.jpg


んでね、朝市でクレープとかいただいたの。おいしかったしおじさまが優しかったー!
マルシェっていうんだって。カレーマルシェっていうカレールーがあったけど
カレー朝市ってことなのかなw 朝市カレー?w
その近くにあったゲームやさんの写真。あちらでもバイオハザード7が出たのね。
IMG_0198.jpg

その近所にジャンヌダルクが火刑にされた場所っていうのがあってね。
ジャンヌの慰霊的な建物と十字架があるんだけど雰囲気が厳かだった。

IMG_0218.jpg

昔の火刑のオイルって低温だったみたいで・・っていう話をガイドさんがしてくれて
想像すると悲しみ。色々歴史の勉強するのも大事だねー。↓ジャンヌの石像

IMG_0228_20170216135917216.jpg

これまた近所の教会。存在感に見惚れましたぞっ!もっと撮りたかったけど
移動時間になっちゃった。

IMG_0250.jpg

IMG_0246.jpg

で、移動。バスで走りながら外をみてたんだけどほんと全部可愛いのよー。
なんやねんー.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

IMG_0263.jpg

IMG_0262.jpg


次はモンサンミッシェルへ。天使ミカエルが神父さんの夢の中で「こんな建物のやつ作ってー」って
出てきたんだけど、神父さんはどうせ夢だよーハッハーって思ってたら次の日も同じ夢を見て...
それでもただの夢だと思ってたら、3回目の夢の中でミカエルが神父の額に指でぐりぐりぐりぐり
しながら「こんな建物のやつ 作れってゆったやろーっ!」ってしてきて。起きたら実際
神父さんの額にぐりぐりされた跡の穴があいてたらしくてそれで本当におつげだったって
気が付いてこれを作ったらしいよ。>ガイドさんいわく ミカエルがチャーミングで良い。
建物の一番高い場所にミカエルの黄金像があってね。ここに降り立った感じのポーズで
とっても素敵でしたぞ!カメラをもっと望遠のきいてるものにしたらよかったなーってちょっと
後悔。それでも綺麗にとれるから満足ではあるけどもっw

IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

モンサンミッシェルの街並み。あの島のなかに結構な数のお店があるの。看板可愛いしっ
IMG_0301.jpg

教会の中。ここまで登ってくるまでの階段がめちゃくちゃヘビーすぎて
ここではあんまり写真とってなかったw自分でも驚きwww 何故だww
とってたと思ったんだけどなぁぁぁ

IMG_03898.jpg

IMG_0386.jpg


と、この日はここらへんで。電池が切れてここからとれてないの。グヌヌw

この後で洞窟のレストランに入ったりしたんだけど写真を縮小させたりのせるのが重すぎて
PCがなんか変な状態になってるww どうしたんだーっww

また写真整理が出来たらのせさせてくださいまし。
ではこのへんでーっ!


冬コミでしたね!ありがとうございましたっ - 2017.01.01 Sun


あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。

冬コミではたくさんの方々にスペースにきていただきまして感謝しております。

ありがとうございました。今年はいつもより参加者の方が多かったような気がして

おりましたがいかがでしょうかw 新しい刺激ももらえて凄く楽しかったです。

新作・HAMELN・旧譜ともに色んな方の手にとっていただけて嬉しいです。

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


今年は新しい世界を取り入れるために色々なものをかじって行こうと思ってます。

そういった経験を活かしながら歌に歌詞に企画にと頑張りますので宜しくお願いします。


たくさんの差し入れとお気持ちをありがとうございました!
ここからお礼を言わせてください。

>>榊やくもさん
いちごスイートポテトとイラストとお手紙をありがとうございます!
いちごだいすきw そしてイラスト凄く上手ですなーっ。
色分けの箇所とかも綺麗で感動しました。尊敬します(v´∀`*)
学校のお勉強も頑張ってください。色々やることって大事ですよね。

>>ぼんぼちっこさん
お菓子達とお手紙をありがとうございます!
ミルキー大好きで今食べてますw カイロは初詣の時に
使わせていただきますね。そしてなによりお手紙の子犬ちゃんたち!
めちゃめちゃ可愛いですね。ほっこりしましたようw

>>月代さん
お菓子たくさんとバスフィズをありがとうございます!
バスフィズうれしーvv お風呂大好きなのでさっそく
今日にでも使わせていただきます。飴もなめちゃうーっw

>>伊都さん
美味しそうな焼き菓子とお手紙をありがとうございます!
妖精CDを気に入っていただけて嬉しいです。
私もその曲、大好きです。また民族調で妖精が出来たらなーって
思ってます(つω`*)

>>朔夜さん
お菓子とお手紙をありがとうございますっ。
パンダちゃん可愛いですねーっ。そしてお手紙の表のイラストが
綺麗でびっくりしました。いろんなCDを聴いてくださっての感想
がとても嬉しいです。お手紙を励みにがんばります!

>>さわたさん
お菓子ちゃんをありがとうございます!特にあまおう苺がっ!
いちごだいすきーw 作業のお供に食べさせていただきます。

>>草刈さん
信玄飴さんをありがとうございましたっ。
この飴ちゃん、もぐもぐ舐めてると幸せな気持ちになるんですよねw
お茶と一緒にいただきますん|´З`●)

>>鬼々さん
美味しそうなケーキとお手紙をありがとうございます!
白い粉雪のようなお砂糖に「うわぁぁぁv」ってなりましたw
お友達とCDを制作されたとのこと、おめでとうございます。
私も最初に歌わせてもらった曲は凄く嬉しくて感動したことを
思いだしました。その時の気持ちを忘れないように色んな人に
感謝しながら歌を続けていきたいです(つω`*)
お互いがんばりましょうー!



私は今から早速、福袋を手に入れにおでかけしますw
お正月の醍醐味ですよねーw 何が出るかなーv
まずはスタバの福袋を狙う予定。

ではまたー!!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

葉月ゆら

Author:葉月ゆら
作詞・歌唱をさせていただいております葉月ゆらです!
宜しくお願いします。

Twitter
https://twitter.com/yura_hatuki

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (22)
雑記 (8)
告知 (33)
お礼 (16)
日記 (10)
バイク話 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。