作詞・歌をさせていただいております。葉月ゆらです。 日々あった事やお知らせを書いていきたいなって 思ってます。

フランス日記その2

フランス日記その2!

次の日 モン・サン・ミッシェルを後にしてシュノンソーにある洞窟レストランへ移動。

IMG_0429.jpg

山の側の洞窟をそのまま利用したレストランらしくてひんやりした空気が流れてました。

食べたごはんはソーセージとお芋のふかしたかんじのワンプレート料理でした。

フランスの料理はあまりおいしいものが無いとか聞いてたけど(ごめんなさいw)

全然だよ!美味しいよー!あたしは好きどすっ。誰が言いだしたのよっ!プンスカ

一生懸命食べるあまり、写真をとるのを忘れてましたw 度々そういうことあるよねw

IMG_0430.jpg


中に飾られている古いミシンが可愛いの。

洞窟レストランとは関係ないけど近くのおうちの犬が人なつこくてめちゃめちゃ可愛くて

ツアーの人たちみんなメロメロになってましたw

お食事の後はロワール川流域の古城めぐりでまずシュノンソー城どす。

王様とお妃さまと愛人のドロドロした物語があるそうで・・良いねーv 

IMG_0439.jpg

で、wikiで調べてみた。

アンリ2世は城を愛妾のディアーヌ・ド・ポワチエに贈った。
ディアーヌ・ド・ポワチエは城と川沿いの眺めを非常に愛した。
彼女はアーチ型の橋を建設し、城を向こう岸と結んだ。庭園に花や野菜
果樹なども植えさせた。川岸に沿っているため氾濫に備えるため石のテラスで補強され
4つの三角形が配置された洗練された庭が作られた。ディアーヌは城主ではあったが
所有権は王にあったため、長年の法的策略の結果、1555年、ようやく城は彼女の資産となった。
しかしアンリ2世が1559年に死ぬと、彼の気の強い妻で摂政のカトリーヌ・ド・メディシスは
ディアーヌを城から追い出した。

なんだってー。このお城のお土産店に黒い仮面をつけたポーチみたいなのが売ってて

くすぐられたわーw そのドロドロしたお城にあったベッドがこちらです。
IMG_0500.jpg

ふつくしい・・・
IMG_0533.jpg


ベッドだけでもまだまだあったよう。凄く素敵なお城。

お庭には可愛い井戸が。
IMG_0458.jpg

鳥を愛しー鳥に愛されたお城ー!
IMG_0461.jpg

ガーゴイル的存在かな。
IMG_0467.jpg

あたしここのお城の人と好みが合うと思うわーw これ、お皿なの。
IMG_0582.jpg

いかつい装飾のお庭のなにかw
IMG_0623.jpg

お部屋ピンクで可愛い
IMG_0600.jpg

窓も広くて大きいですぞ
IMG_0589.jpg

回廊。これ、あたしんちって言えたらなんか嬉しいのにw
IMG_0513.jpg


回廊の絵なのかな
IMG_0578.jpg

おごそかな雰囲気がしましたよう。
IMG_0485.jpg

地面の色が抜けてきてるんだけど元は綺麗な青だったみたいだね。
IMG_0480.jpg

ろいやるー
IMG_0472.jpg

このお城はこのへんでw 写真がすんごい沢山あるんだけど厳選してはりつけましたw


そしてアンボワーズ城を車窓から流し見てシャンポール城に到着!

このお城、めちゃめちゃ大きいの!!

けどこちらは外からの眺めを楽しむだけになってました。

しょぼんぬ。

お城のお写真
IMG_0675.jpg

その近くにあった廃墟w こちらもそそられますん。
IMG_0677.jpg

バスに乗りこみ移動。街並みはこんなかんじ。

バイクが凄く多くてうっほvです。が!走ってる姿は早すぎて撮れないw
車もバイクも全員運転が荒くて早くてやヴぁいですwww
バイクでお散歩出来たらいいなーと思ってましたが、実際に見ると
私には運転出来ないですわww
IMG_0692.jpg

街並みがずっとこんなかんじなの。ヨーロピアンなの。当たり前だけど
当たり前じゃないよっ!私の中ではっww ほんと見惚れて息をするのを
忘れるレベル。
IMG_0691.jpg


IMG_0700.jpg


IMG_0709.jpg


IMG_0713.jpg

トヨタがあったのでとってみたw
IMG_0716.jpg

お土産物やさんのねこちゃん。この後、子供に追い回されて出て行っちゃった。
IMG_545.jpg


という感じどすー。

フランスではスーパーでもホテルでもまず「ボンジュール」と言わないと不信な目で

みられるみたいです。なのでシャイな私も「ポンジュール」と「メルシーボクー」を

連発してましたw 挨拶するとみなさんほんと優しく接してくれはるので嬉しく

なりましたぞ。「ボンジュール」の発音も勉強になりました。

最初「ボン(♪レ↓)ジュー(♪ソ↑)ル(♪ミ↓)」な音程で言ってたんだけど現地の方の

発音をきいてみると「ボン(♪シ↑)ジュール(♪ソ↓)」なのね。多分w

軽やかな響きで素敵だなーって思いました。もっといろんな単語を覚えてみたいですん。

食後の飲み物を聞かれて「あん かふぇ しるぶぷれー」って言ってみたら

通じて嬉しかったなぁぁぁ。という思い出。



今日はここまでですーん。
更新が遅いですが、ゆっくりまとめているので気長にみてやってくださいましw

ではまたー!

フランス日記その3に続く。


スポンサーサイト

フランス日記
突然ですがフランスに行ってきたー!‹‹\(´ω` )/››‹‹\(  ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

楽しかった!!!まず街がほんと綺麗で古い建物が情緒あって最高でした。

なによりフランスの方が優しいの。ガイドブックでは「英語を話すと冷たい」とか

「プライドが高いのでフランス人以外には厳しい」みたいなことが書いてあって

結構おどおどしながら行ったんだけど全然ちがーう!いや、そういう人もいるんだろうけどw

道を歩いているときに後ろの人に通路を譲ったらにこっとわらって「メルシー」って言って

くれたり、食べ物やさんの店員さんは片言だけど日本語で話しかけてくれたり

フランスの数の数え方を教えてくださったりとか・・こちらも片言のフランス語でお礼を

言うと凄くやさしくしてくれて良いコミュニケーションがとれましたのよっ。

アイコンタクトと言葉って大事だなーっ。いつもぼっちでシャイだからちょっと挙動不審に

なってたかもだけど凄く楽しかったですん。軽くですがレポートを書かせていただきます。


一日目
朝10:50から飛行機
海外旅行が初めてだったのでとりあえず色々調べて必要だと書かれているものを揃えたら
ものっっっすごい荷物になりましたw 機内でもアイマスク・エアーピロー・耳栓・空気入れ・3DS
スリッパ・便座クリーナー・乳液などなど持ち込んでたら・・今どきはアイマスクとかスリッパって
備え付けであるのね。エアーピローも使わなかったし耳栓もMP3プレイヤーのをつけてたら
必要なかったし、便座クリーナーもいらなかった。定期的に掃除してあるし元が綺麗なんだもん。
で、これまた初めての機内食 おいしかったようー!くまもんのランチセットみたいなのとか
色々出てきたんだけど全部残さずたべました。デザートのハーゲンダッツにも感動したw
ビジネス席はまた違うメニューがあるらしいですね。ちょっと気になってます。

で、15:35到着。正直あんまり日本と変わらないなーってちょっとがっかりしてました。ホテルはルーアンへ。
1


だがっ2日目。ルーアンのお散歩企画としてモネが描いた大聖堂とその周辺の朝市へ
おでかけしたのですがががっ!ここからがフランス本番でしたw あたしのばかっ!
写真とりまくりです。

遠くから見た教会。
IMG_0085.jpg

正面、大興奮

IMG_0090.jpg

この繊細なデザイン。彫刻のすみずみまで力があるかんじなの。手を抜いてないっていうか凄い。
IMG_0095.jpg

IMG_0096.jpg

IMG_0110.jpg

もっと写真あるけどありすぎるから教会はこのへんでw もうねーずっと独り言で「なんやねんこれなんやねんこれ!!」
って興奮してましたよ。ほんと最高すぎる。

近所の建物も「なんでやねん!なんやねん!なんでやねん!!」でした。←誉め言葉
好みすぎて胸どきどきよー。

IMG_0115.jpg

IMG_0131.jpg

これね、町の一部だけこういうかんじとかではないのよ。全体がこんなかんじなの!!
どこをみても古かったり可愛かったりで興奮して息をするのがしんどくなるw

IMG_0151.jpg

お店の看板もいちいち可愛いのよう。鬼のように写真とりまくったわ。そのうちの一部をお披露目

IMG_0171.jpg

IMG_0194.jpg

IMG_0236.jpg

お店も看板も可愛い
IMG_0191.jpg

ひげ

IMG_0234.jpg


んでね、朝市でクレープとかいただいたの。おいしかったしおじさまが優しかったー!
マルシェっていうんだって。カレーマルシェっていうカレールーがあったけど
カレー朝市ってことなのかなw 朝市カレー?w
その近くにあったゲームやさんの写真。あちらでもバイオハザード7が出たのね。
IMG_0198.jpg

その近所にジャンヌダルクが火刑にされた場所っていうのがあってね。
ジャンヌの慰霊的な建物と十字架があるんだけど雰囲気が厳かだった。

IMG_0218.jpg

昔の火刑のオイルって低温だったみたいで・・っていう話をガイドさんがしてくれて
想像すると悲しみ。色々歴史の勉強するのも大事だねー。↓ジャンヌの石像

IMG_0228_20170216135917216.jpg

これまた近所の教会。存在感に見惚れましたぞっ!もっと撮りたかったけど
移動時間になっちゃった。

IMG_0250.jpg

IMG_0246.jpg

で、移動。バスで走りながら外をみてたんだけどほんと全部可愛いのよー。
なんやねんー.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

IMG_0263.jpg

IMG_0262.jpg


次はモンサンミッシェルへ。天使ミカエルが神父さんの夢の中で「こんな建物のやつ作ってー」って
出てきたんだけど、神父さんはどうせ夢だよーハッハーって思ってたら次の日も同じ夢を見て...
それでもただの夢だと思ってたら、3回目の夢の中でミカエルが神父の額に指でぐりぐりぐりぐり
しながら「こんな建物のやつ 作れってゆったやろーっ!」ってしてきて。起きたら実際
神父さんの額にぐりぐりされた跡の穴があいてたらしくてそれで本当におつげだったって
気が付いてこれを作ったらしいよ。>ガイドさんいわく ミカエルがチャーミングで良い。
建物の一番高い場所にミカエルの黄金像があってね。ここに降り立った感じのポーズで
とっても素敵でしたぞ!カメラをもっと望遠のきいてるものにしたらよかったなーってちょっと
後悔。それでも綺麗にとれるから満足ではあるけどもっw

IMG_0283.jpg

IMG_0284.jpg

モンサンミッシェルの街並み。あの島のなかに結構な数のお店があるの。看板可愛いしっ
IMG_0301.jpg

教会の中。ここまで登ってくるまでの階段がめちゃくちゃヘビーすぎて
ここではあんまり写真とってなかったw自分でも驚きwww 何故だww
とってたと思ったんだけどなぁぁぁ

IMG_03898.jpg

IMG_0386.jpg


と、この日はここらへんで。電池が切れてここからとれてないの。グヌヌw

この後で洞窟のレストランに入ったりしたんだけど写真を縮小させたりのせるのが重すぎて
PCがなんか変な状態になってるww どうしたんだーっww

また写真整理が出来たらのせさせてくださいまし。
ではこのへんでーっ!



冬コミでしたね!ありがとうございましたっ

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いします。

冬コミではたくさんの方々にスペースにきていただきまして感謝しております。

ありがとうございました。今年はいつもより参加者の方が多かったような気がして

おりましたがいかがでしょうかw 新しい刺激ももらえて凄く楽しかったです。

新作・HAMELN・旧譜ともに色んな方の手にとっていただけて嬉しいです。

どうぞ可愛がってやってくださいまし。


今年は新しい世界を取り入れるために色々なものをかじって行こうと思ってます。

そういった経験を活かしながら歌に歌詞に企画にと頑張りますので宜しくお願いします。


たくさんの差し入れとお気持ちをありがとうございました!
ここからお礼を言わせてください。

>>榊やくもさん
いちごスイートポテトとイラストとお手紙をありがとうございます!
いちごだいすきw そしてイラスト凄く上手ですなーっ。
色分けの箇所とかも綺麗で感動しました。尊敬します(v´∀`*)
学校のお勉強も頑張ってください。色々やることって大事ですよね。

>>ぼんぼちっこさん
お菓子達とお手紙をありがとうございます!
ミルキー大好きで今食べてますw カイロは初詣の時に
使わせていただきますね。そしてなによりお手紙の子犬ちゃんたち!
めちゃめちゃ可愛いですね。ほっこりしましたようw

>>月代さん
お菓子たくさんとバスフィズをありがとうございます!
バスフィズうれしーvv お風呂大好きなのでさっそく
今日にでも使わせていただきます。飴もなめちゃうーっw

>>伊都さん
美味しそうな焼き菓子とお手紙をありがとうございます!
妖精CDを気に入っていただけて嬉しいです。
私もその曲、大好きです。また民族調で妖精が出来たらなーって
思ってます(つω`*)

>>朔夜さん
お菓子とお手紙をありがとうございますっ。
パンダちゃん可愛いですねーっ。そしてお手紙の表のイラストが
綺麗でびっくりしました。いろんなCDを聴いてくださっての感想
がとても嬉しいです。お手紙を励みにがんばります!

>>さわたさん
お菓子ちゃんをありがとうございます!特にあまおう苺がっ!
いちごだいすきーw 作業のお供に食べさせていただきます。

>>草刈さん
信玄飴さんをありがとうございましたっ。
この飴ちゃん、もぐもぐ舐めてると幸せな気持ちになるんですよねw
お茶と一緒にいただきますん|´З`●)

>>鬼々さん
美味しそうなケーキとお手紙をありがとうございます!
白い粉雪のようなお砂糖に「うわぁぁぁv」ってなりましたw
お友達とCDを制作されたとのこと、おめでとうございます。
私も最初に歌わせてもらった曲は凄く嬉しくて感動したことを
思いだしました。その時の気持ちを忘れないように色んな人に
感謝しながら歌を続けていきたいです(つω`*)
お互いがんばりましょうー!



私は今から早速、福袋を手に入れにおでかけしますw
お正月の醍醐味ですよねーw 何が出るかなーv
まずはスタバの福袋を狙う予定。

ではまたー!!



冬コミと飯田市とENSさんとりびどーそふとさんと
今回はボリュームのあるブログになるます。

◆一つ目 冬コミに参加が決まりました!
コミックマーケット91にてスペース「3日目_西館 れ-30a」を頂きました。
新譜は白と黒をテーマにしたゴシックメルヘンCD2枚となっております。
曲ごとの解説を書かせてくだしまし。

★ゴシック・ホワイトメルヘン音楽集「Emerald Alice」
Emerald Alice 特設HP
購入者様への特典はショップ様・イベント共に全員にカレンダーがついてきます。

1. Down the Rabbit Hole
作編曲:光ノ巣
光ノ巣さんの持ち味のゴージャスゴスなインストです。
ドラマティックなのです。

2. Emerald Alice
作編曲:Drop 作詞:葉月ゆら
こちらの曲は「Red Wonderland」と対になっているアリスサイドの
歌になってます。色々リンクしているのでどちらも聴いていただけると嬉しいです。
さわやかな白ながら攻めてますw 「Red Wonderland」は黒ゴスCDには入っていないので
よかったら清風明月のアルバム「Le Bijoux」をきいてみてくだいまし。という宣伝も入れつつw

3. Replant
作編曲:アメディオ 作詞:葉月ゆら
黒ゴスサイドの「葬列に鳴く駒鳥」と対になる曲です。
黒ゴスの子と双子の美しい少女なのですがそれゆえに醜いものに目を
つけられて色々奪われているところです。あんまり書くとエグくなるかな
と思うので少しだけw 歌詞の中の2つの水晶は水晶体です。
トリップしたまま羽ばたくのでしょう。色々妄想していただけると嬉しいです。
ふわっとした歌い方で甘めにしてみました。

4. Selfish Charm
作編曲:オッカ 作詞:夕野ヨシミ(IOSYS)
オッカさんの曲ってばいつも透明感があって可愛いのに妖しくて素晴らしいどすな。
そして夕野さんの歌詞が絶妙な白具合。影のある白なのです。
単語も「夢心地ロールシャッハ」とかとかゾワキュンなものが多くて
すごいなーって思いました。こちらも白にふさわしく甘口で歌わせていただきました。

5. 歌壇少女
作編曲:とろまる 作詞:一斗まる
ズンタッタが可憐可愛い曲でございます。とろまるさん、幅が広いっす!
黒ゴスサイドの「歌書館少女」と対になっている楽曲です。メロディにリンクした
箇所があって楽しいです。作詞は一斗まるさんです。物凄く練られた歌詞になっていて
使われている言葉も表現も私の理想とする形そのもので
さすがだなーって感動しました。是非歌詞カードを見てみてくださいましっ。

6. 炎恋
作編曲:塚越雄一朗 作詞:葉月ゆら
とっても透明感があって哀愁ただよう白曲です。
塚越さんの音楽に使われている音のバランスとかチョイスとか・・もう毎回
思っているのですが凄すぎです!!素晴らしいー!
ドス黒い感情の中に生きている白い純粋な想いを表現してみました。
浮気をした彼が浮気相手の女子の言いなりになっていて「私」が
裏切られるんだけどそれでも好きっていう感情が消えないっていう内容の
詞を書いてみました。

7. 眠れるおとぎ話
作編曲:光ノ巣
こちらも光ノ巣さんらしいインストでござるる。
ほんと多才ですなー。

-Instrumental Version-
8. Emerald Alice / 9. Replant / 10. Selfish Charm
11. 少女歌壇 / 12. 炎恋

インストもめっちゃいいよ!!細かい音まで楽しんでいただけると嬉しいです。

------------------------------------------------------------------------

★ゴシック・ダークメルヘン音楽集「Silver Blanchette」
Silver Blanchette 特設HP
購入者様への特典はショップ様・イベント共に全員にクリアファイルがついてきます。

1. Little Red
作編曲:光ノ巣
迫りくる闇を感じる出だし曲でござるる。
ゴージャスー!良いね良いね|´З`●)

2. immoral rite
作編曲:光ノ巣 Guitar:逸見崇博
作詞:夕野ヨシミ(IOSYS)
1曲目から2曲目への流れが美しいなーって思ってます。
荘厳でゴージャスな黒ゴス曲で夕野さんの煌びやかな闇的な歌詞が
相まってたまらないです。言葉使いとか毎回凄く勉強になりますわ。
切なく闇っぽく歌ってみました。

3. 西洋菓子少女工房
作編曲:オッカ 作詞:葉月ゆら
良いー!オッカさんの闇ゴス大爆発な感じで好きー!
ニコニコ動画ではまるさんの美麗なイラストが動いていてつるっと全部
大好きだったので歌わせていただけてほんと嬉しいです。
コケティッシュな少女をイメージして歌ってみました。

4. 葬列に鳴く駒鳥
作編曲:アメディオ 作詞:葉月ゆら
白ゴスサイドの「Replant」と世界観がリンクしております。
双子の子のことを少し下に見ながらも愛していたんだよーって
感じの歌詞にしてみました。この子も美少女なのですが目立たないように
こっそり生きてる感じです。

5. 歌書館少女
作編曲:とろまる 作詞:一斗まる
白ゴスサイドの「歌壇少女」とリンクしております。
こちらの歌詞も凄く練られていてめちゃくちゃ可愛いです。
とろまるさんの妖し可愛いメロディと歌詞がばっちりはまっていて
とろけます。是非、白と比べながらきいてみてください。

6. Silver Blanchette
作編曲:Drop 作詞:葉月ゆら
こちらは赤ずきんちゃんを好きになってしまった狼男を題材にしてみました。
赤ずきんちゃんの名前って童話では「ブランシェット」っていうんですって。
で、いつも影からこそっとみていた狼男が今日は死ぬ気でぶつかってみちゃうぞーっ
的なお話ですw 赤ずきんちゃんは銀の小さな短剣を持っていつも森へお出かけ
していたのでそれで殺されたら本望だなーみたいな内容にしてみました。
曲はDropさん節がぎゅんぎゅんきいたハード目のゴスになっております。さすがっす。

7. 甘美な呪い
作編曲:光ノ巣
高貴な雰囲気のただようインストです。素晴らしいー!
音使いが綺麗で大好きです。

-Instrumental Version-
8. immoral rite / 9. 西洋菓子少女工房 / 10. 葬列に鳴く駒鳥
11. 歌書館少女 / 12. Silver Blanchette

こちらも是非に細かいところまできいてみてくださいまし。
それぞれの作家さんの持つ魅力がうわーっと襲ってくると思いますw
全曲大好きでございますわーv

----------------------------------------------------------------
イベント限定ですが先着若干名様に葉月ゆらコットンバッグを差し上げます。
荷物がかさばると大変そうだなーって思って作ってみました。
これでお買い物もばっちり!なはず!!w

ショップ様の予約受付が開始されているのでよかったらそちらのほうも宜しく
お願いいたします。詳しくは特設HPに書いております。

-----------------------------------------------------------------

◆二つ目 
コミックマーケット91 EastNewSoundさんが頒布される新作東方アレンジCD
「Ironic Relation」の10曲目「card format」のvoを担当させて頂きました。
勢いがある曲にカッコ良い詞の素敵な楽曲です。頒布スペースは冬コミ内で委託を
多方でされていらっしゃるようなので下記の本家HPにてご確認をお願いします。
試聴も公開されております。

EastNewSoundさんHP

-----------------------------------------------------------------

◆三つ目
長野県飯田市にて11月3日に行われた「第10回飯田丘のまちフェスティバル」内で公表された
飯田市ナミキちゃん公式ソング~「おいでよ!LOVE☆飯田パラダイス」の補作詞を担当させて
いただきました。歌はナミキちゃん(CV高木美佑/丘フェスPR大使)・作詞は
公募で選ばれた竹下玲実さん・作曲は森慎太郎さん・監修は森井ケンシロウさん
・プロデュースは竹内宏彰さんです。豪華なメンバーでめちゃくちゃ可愛い楽曲になっております。

飯田市HP

おいでよ!LOVE☆飯田パラダイス 飯田丘のまちフェスティバルナミキちゃん公式ソング動画

で、私も丘のまちフェスティバルにこっそり遊びに行っておりました。
前日から行ってぶらぶらさせてもらってたんですけど美味しそうな食べ物や
りんご並木・マニアックなおもちゃ屋さんなどなど幅広く楽しくて凄く良い街でした。
お祭りの日は痛車とかバイクとか自衛隊さんとかバザーとかサブカルグルメてんこもりで
最強!日本酒の飲み比べ会場でほくほくしてましたぞーw
そして、高木さん可愛かったー!応援してらっしゃるみなさんの情熱も凄かった!!
大盛り上がりで素晴らしいお祭りでした。

私がさせていただいた捕作詞なのですが、公募で選ばれた歌詞を森さんの曲にあわせて
色々足したり引いたりする係で、詞はさすが沢山の中から選ばれただけあってめちゃくちゃ
可愛い作品でそれを壊さないように色々考えて頑張りました。飯田市さんのお役にたてたようで
曲が完成したときは凄く嬉しかったです。またこっそりとバイクで飯田市さんに遊びにいけたら
なーって思ってますw ウヒヒw
-----------------------------------------------------------------

◆四つ目
りびどーそふと様からリリースされる「残念な姉との幸福論」内主題歌「ふいっち!Do you Love?」の
歌唱を担当させていただきました。安田みずほさんとのデュオとなっております。
今日発売なので成年の方々、宜しくお願いします。初回特典としてサウンドトラックがついてくるそうです。
とってもキュートな曲ですので是非聴いてみてください。

りびどーそふと様 残念な姉との幸福論HP

安田さんは某忘年会でもお会いしたのですが物腰柔らかくて凄く気のきく方でそういう部分を凄く尊敬
しております。私、いつもぼーーーーっとしているので駄目なんですよね・・気遣い大事。


という感じですかな。色々なことにチャレンジさせていただけて嬉しいです。
今年も多分、あっっっと言う間に終わりそうな予感。もう年末なんですよね。
去年もこんな感じだったきがするw それもありがたいことですわ。
普通に平和な日々って続けることが難しかったりするので周りの方に感謝を
忘れないで過ごしていきたいなって思ってます。

それでは また!!



 

M3ではありがとうございました!とお詫び
今日はたくさんの方々にM3でCDを手に取っていただきまして

嬉しかったです!ありがとうございました!...と同時にお詫びがございます。

CD「Halloween of the Dead」内の歌詞カードに表記ミスがありました。

6曲目の「Halloween of the DeadⅡ ~長い夜の悪夢~」の1番の出だしの歌詞が

表記されていない状態です。なので特設ページに正しい歌詞表記のデータを

upさせていただきました。申し訳ないです!


「Halloween of the Dead」 特設HP


イベントではCDケ-ス表面にはってあった内容紹介カードを見て「あっ」と思った方が

多数いらっしゃると思いますが、「M3 新譜」と表記したつもりが「冬コミ 新譜」

と・・・表記してしまっつ!!季節とイベントを先走りすぎwww 

言い訳ですが最近色々いっぱいいっぱいで作業をしていたので頭がパーに

なっておりました orz 色々ごめんなさいー!!


チェック漏れやらなんやらで猛反省中でございまするっ。以後気を付けます。


そしてー!素敵な差し入れをくださった方々、ありがとうございましたヽ(●´Д`●)ノ 

お礼を言わせてくださいませ。

>>鬼々さん
焼き芋プリンとお手紙をありがとうございます!プリン大好きですんv
お手紙も前作の感想を熱く教えてくださり嬉しいです。
作詞をされているのですね。素晴らしいー!お互い頑張りましょう。
かぼちゃ頭のイラストカワイイです。

>>えりなさん
ハンド&ネイルクリームをありがとうございます。
とっても良い匂いのクリームですね。薔薇って大好きですv
大事使わせていただきますん.+:。(´ω`*)゚.+:。ポッ

>>霧海さん
紅茶のセットとお手紙をありがとうございます!
それもノンカフェインでっ!お気遣いが嬉しいっ(つω`*)テヘ
今回色々な事情でインストが入れられなかったのですがなにかの時に
入れられたらなって思ってます。楽譜は権利関係などがあるのですが
私もあったらいいなーって思うのでちょっと考えてみますね。
イラストお上手ですー!

>>ちょるさん
美味しそうなチョコレートケーキとお手紙をありがとうございます!
清風明月のアルバムはギリギリまでがんばって完成しましてほっとしてますw
オフボーカル・・そうですよね。音楽だけでも楽しいですもんねっ。
次の清風アルバムでは是非入れたいと思います。

>>月代さん
はろうぃんのお菓子をありがとうございます!!全部かわいーぃvv
特にグッピーラムネのリスが可愛いすぎww 
大事に食べさせていただきますねーっ|´З`●)

>>トムさん
風呂敷のお菓子かわいいー!!
うちの売り子さんにまでありがとうございましたっ。感動です。

>>下地鶏さん
まぐろ一本釣りありがとうございますww これを打ち込んでる間も
ネーミングセンスににやけますw 面白いお菓子ですねw

>>はらさん
信玄あめをありがとうございますー!!これってばおいしいようー。
以前のあめもムチムチ食べさせていただきました。お茶と凄く合いますね。


-------------------------------------------

以上、ゆらでしたーv また近日ー!
Copyright © ゆらりこぶろぐ. all rights reserved.